トップページ  >  ダイサンボイドスラブ事業
ダイサンボイドスラブ事業
ダイサンボイドスラブ事業
当社が開発したボイドスラブ工法は
建築への多大なメリットにより、高い評価をいただいています
ダイサンは、建築スラブ工事においてキュービックボイドスラブに加え、画期的な工法として独自の「ダイヤモンドボイドスラブ」を考案し、特許を取得しております。これは、通常のスラブと比較し剛性が高く、スラブの剛性を保ちつつ重量を軽減することにより、高い遮音性を発揮します。強度を保ちつつ小梁をなくすことが可能となり、設計に自由度が増すとともに、工事が容易に行えるため、作業の効率化を図ることが可能で、各方面に様々なメリットをご提供しております。
ダイサンボイドスラブの特許と認定
■キュービックボイドスラブ
キュービックボイドスラブは2時間耐火の認定を受けております。

ボイドスラブ工法
■ダイヤモンドボイドスラブ
ダイヤモンドスラブはダイサンの特許取得製品です。
また、ボイドスラブ2時間耐火の認定を受けております。
通常の工法
ダイサンボイドスラブ工法の特長
ボイドスラブ工法
通常の工法
特許取得製品
通常のスラブと比較し高品質で剛性が高い
スラブの剛性を保ちつつ重量を軽減
高い遮音性を発揮
小梁のない広々空間構築が可能
間取りの制限がなく設計にもメリット
スラブがフラットなため工事が容易
将来のリフォーム時に間取り制限がない
自由プランが可能
自社での設計・施工
徹底したテスト・実験の結果、品質・信頼性の高さが証明されています。
ダイヤモンドボイドスラブの構造実験
小梁のない空間、高い剛性が特長のダイヤモンドボイドスラブ工法は、同時に工期短縮が可能でローコストにもつながるメリットがありますが、これらの特長を常に維持しお客さまより高い信頼をいただくために、曲げ性能及びせん断性能実験を行い強度確認をしています。
構造実験イメージ
構造実験イメージ
ダイサンボイドスラブの遮音性能実験
ダイサンボイドスラブ工法は、建築物の遮音性能が高く優れた工法です。スラブ内に発泡スチロール体を埋め込むことで剛性を確保し、重量を抑えることができ構造的にも無理がありません。当社では遮音性能の厳しい実験を繰り返し、高品質の維持に努めています。
遮音性能実験イメージ
遮音性能実験イメージ
ダイサンボイドスラブ施工実績
ダイサンは、建築スラブ工事における画期的な工法として独自のボイドスラブ工法を考案し、全国展開しております。これまで関東、中部、関西、中国、九州、沖縄など各地域に数多くの施工実績を誇り、さらに施工エリアが拡大しつつあります。
施工件数と総発電量の推移 2015年10月現在
施工地域と件数の推移
施工地域と件数の推移

PageTop